GIS
QGIS3.16

2020年10月28日に、QGISの最新版(3.16 Hannover)がリリースされました。今回は、私が気になった追加機能を2つご紹介します。 気になる機能追加のご紹介 以下の3.16 Hannover(以降、3.16 […]

続きを読む
GIS
Oracle MapBuilderによるシェープファイル の取り込み

今回は、Oracle MapBuilderを使ってシェープファイルを取り込むお話です。シェープファイルの文字コードがUTF8であれば苦労はないのですが、多くのシェープファイルの文字コードはシフトJIS(SJIS)であるケ […]

続きを読む
GIS
QGISを使った住所ポリゴンの修正

今回は、QGISを使った住所ポリゴンの修正作業を行います。これは、私が業務にて行ったことの作業ログとなります。 町田市金井ヶ丘の住居表示 2020年7月25日に施行された東京都町田市金井ヶ丘の住居表示対応を行いました。大 […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築9−QGIS地図表示

2020年6月末にリリースされたQGIS3.14にて、遂にベクトルXYZタイルの表示機能がリリースされました。ラスターXYZタイル表示やベクトルmbtiles表示機能は、3.10でも実装されていましたが、3.14からはW […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築8−MapboxGLJS

前回までの作業で、TileServerからSSL化した地図タイル配信環境が構築できました。今回は、下図赤枠部分に示すクライアントスクリプト(Mapbox GL JS)について説明します。 Mapbox GL JS概要 M […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築7−SSL化

前回までの作業で、TileServerから地図タイル配信は可能となりました。このまま運用しても問題ないのですが、SSL化して通信内容を暗号化することで安心して利用してもらうこができます。今回は、下図赤枠部分に示すSSL化 […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築6−プロキシ化

今回は、下図赤枠部分に示す地図配信サーバーのリバースプロキシ化(以降、プロキシ化)を行います。 ブラウザからのURL受付はWebサーバーのNGINXにて行います。 NGINXは地図配信サーバー(TileServer)にリ […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築5−Tileserverによる配信

今回は、下図赤枠部分に示すmbtilesからクライアントへ地図タイルを配信する仕組みを構築します。 地図配信とは ”地図配信”とは、クライアント(ブラウザやQGISなどのアプリケーション)からの地図データ配信要求に対して […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築4−tippecanoeによるmbtiles変換

今回は、下図赤枠部分に示す大阪市DMデータから変換したGeoJSONファイルをmbtiles形式に変換を説明します。変換には、Mapbox社の提供するツール”Tippecanoe”(発音は”ティピカヌー”)を使用します。 […]

続きを読む
GIS
WebGISの構築3−DMデータの変換

今回は、下図赤枠部分のように大阪市DMデータをPythonを使ってGeoJSON形式(テキスト形式です)に変換します。 DMファイルのレコード 入力データとなるDMファイルの仕様(テキスト形式で84バイト固定長レコード) […]

続きを読む