GIS
Oracle MapBuilderによるシェープファイル の取り込み

今回は、Oracle MapBuilderを使ってシェープファイルを取り込むお話です。シェープファイルの文字コードがUTF8であれば苦労はないのですが、多くのシェープファイルの文字コードはシフトJIS(SJIS)であるケ […]

続きを読む
Docker
OracleXEのキャラクタセット変更

今回は、Dockerコンテナ上のOracle11XEのキャラクタセット(文字コード)を変更したお話です。 必要となった理由 こちらから国勢調査小地域のシェープファイルをダウンロードして、先日構築したOracle11XEに […]

続きを読む
その他
オラクルクライアント環境の構築(Mac)

今回は、オラクルクライアントの環境を構築します。具体的には、以下の3つのプロダクト(いずれも無償)を導入します。 Oracle Instant Client Oracle SQL Developer Oracle Map […]

続きを読む
教育
データベース教育例4(プログラム言語からの接続)

これまでオラクルやSQLの概要、PL/SQLまで見てきましたが、今回はオラクル基礎の最後としてプログラム言語からの接続を行います。具体的には、Pythonとオラクル接続用の拡張モジュールであるcx_oracleを使って接 […]

続きを読む
教育
データベースの教育例3(Oracle PL/SQL編)

オラクルを使う上でまず最初にSQL*PlusやSQL Developerを使ってテーブルの内容を確認したりデータを編集したりします。例えば、当初は簡潔だった検索用のSELECT文が、WHERE条件やGROUP化、マスター […]

続きを読む
Docker
Dockerの基本操作とオラクルイメージの作成

今回は、Dockerを使ってオラクルデータベースのインスタンスを作成しましたので、手順を残します。なお、Dockerについては、作業に必要な最低限の説明をします。 Dockerとは 様々なサイトで紹介されているDocke […]

続きを読む
教育
データベースの教育例2(Oracle接続編)

Instant Clientの導入 オラクル社が提供するインスタントクライアント(無償)を使って、データベースサーバーへ接続してみましょう。インスタントクライアントは、SQL*Plus、SQL*Loader、データベース […]

続きを読む
教育
データベースの教育例1(Oracle基礎編)

データベースの学習方法 以前の記事にも書いたように、開発者の視点でデータベース(RDBMS)の重要分野を整理すると、以下のようになります。 実業務で使用するデータベースには、クラスタだったり、リモートデータベースとの同期 […]

続きを読む